連載一覧

連載: はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」

はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」

連載の紹介

保健師として13年間働いた後、高知県内屈指の急性期病院である近森病院に入職。外来パート勤務を経て病棟師長、看護部長を務め、大学教員、訪問看護ステーション所長など様々な看護のフィールドも経験した筆者が、長年の経験を踏まえて看護の今、そして未来について語ります。看護現場のキラリと光るエピソードを一緒に探しましょう。

著者プロフィール

久保田聰美◎くぼたさとみ氏。1986年高知女子大家政学部看護学科卒。虎ノ門病院、高知県総合保健協会を経て、2004年近森病院に入職。07〜13年同病院看護部長。15年訪問看護ステーション所長、ケアミックス病院の教育支援、大学の特別研究員として退院支援事業に従事。2018年より現職。看護管理領域を基盤として地域と病院をつなぐ人材育成に取り組む。看護学博士。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 医師が頼れる「デキる事務職員」はこう育てる 日経ヘルスケアon the web
  2. 餅の窒息や風呂での溺水で警察は呼ぶ? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. 【レッスン5】異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  4. 「老衰」って何だろう? 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part III
  5. 10連休における医療提供体制の確保を速やかに トレンド(DIオンライン)
  6. 周術期のヘパリンブリッジはもういらない? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:227
  7. 麻疹患者、大阪市で開催のAKB48握手会に参加 パンデミックに挑む:トピックス
  8. インフルエンザ拡大、全国的に警報レベルに突入 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:959
  9. 元会社員ナースの私が驚いたこと 病院珍百景
  10. 棺桶に入るまでにやりたいことリスト (前編) テクノ アサヤマの「今日がいちばんいい日」
医師と医学研究者におすすめの英文校正