連載一覧

連載: はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」

はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」

連載の紹介

保健師として13年間働いた後、高知県内屈指の急性期病院である近森病院に入職。外来パート勤務を経て病棟師長、看護部長を務め、大学教員、訪問看護ステーション所長など様々な看護のフィールドも経験した筆者が、長年の経験を踏まえて看護の今、そして未来について語ります。看護現場のキラリと光るエピソードを一緒に探しましょう。

著者プロフィール

久保田聰美◎くぼたさとみ氏。1986年高知女子大家政学部看護学科卒。虎ノ門病院、高知県総合保健協会を経て、2004年近森病院に入職。07〜13年同病院看護部長。15年訪問看護ステーション所長、ケアミックス病院の教育支援、大学の特別研究員として退院支援事業に従事。2018年より現職。看護管理領域を基盤として地域と病院をつなぐ人材育成に取り組む。看護学博士。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 「暴れる患者」をどうしていますか? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  2. 「心不全パンデミック」の到来に備えよ 記者の眼
  3. 風疹流行、2013年の悪夢を繰り返すな 忽那賢志の「感染症相談室」
  4. 看護師ができないなら、俺たちがやろう! 特集◎忘れられないカルテ
  5. 緩和ケア病棟は「死ぬまでの間を生きる場所」 特集◎忘れられないカルテ
  6. 風疹の流行、首都圏から全国へ拡大か パンデミックに挑む:トピックス
  7. かつてない異常気象が縦隔気腫の原因に? 木川英の「救急クリニック24時」
  8. 外来患者自殺で開業医有責、現場で高まる懸念 リポート◎東京高裁が1審覆し自殺企図患者への対応の過失を認定
  9. 「看護師の枠」にとらわれない働き方とは? 看護師キャリアの曲がり角
  10. 入院させたがる精神科医に抱く疑問 宮岡等の「精神科医のひとりごと」
医師と医学研究者におすすめの英文校正