連載一覧

連載: グローバル看護 七転び八起き

グローバル看護 七転び八起き

連載の紹介

訪日外国人・在留外国人の増加に伴い、看護師が日本とは全く違う文化圏の患者に対応することも珍しくなくなっています。このコラムでは、看護師と患者の「文化の違い」に着目し、外国人患者対応でトラブらないための具体的な対応方法を学びます。

著者プロフィール

二見茜◎ふたみあかね氏。国立国際医療研究センター特任研究員。音大卒業後、日系航空会社を経て、2013年聖母大学看護学部国際看護学専攻(現・上智大学人間科学部看護学科)卒業。2015年に国立国際医療研究センターに開設された国際診療部で、年間1000件以上の外国人患者症例の対応に奮闘する。趣味は料理で、訪日外国人向け料理教室の講師も務める。2017年4月より現職。

Information PR

ピックアップ

訪問看護特定行為研修

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. ティッシュで包んだ入れ歯を捨てちゃった! 小林光恵の「ほのぼのティータイム」
  2. 「乙武洋匡が歩く」ロボット義足で描く未来 リポート◎モーター搭載の義足開発「OTOTAKE PROJECT」始動
  3. 「バーチカルギロチンにより正中矢状面で切断」で伝… 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  4. 陰性感情をコントロールするスキルを獲得しよう 診断エラー学のすすめ
  5. 仕事は減らさず「負担感」だけを減らす! 3つのお… 働く仲間を楽にする ナースのための人間関係メンテナンス術
  6. 「市販薬が効かない」と言う花粉症患者への処方は? 総復習!花粉症診療
  7. 職員の意見がきっかけで始めた「マスク募金」 診療所マネジメント実践記
  8. 看護師に転向する我らが救命士たちに贈る言葉 木川英の「救急クリニック24時」
  9. アクアチムの一発査定にご注意を! セキララ告白!個別指導
  10. がん終末期では体が欲する食事量を尊重すべし 平方眞の「看取りの技術」
医師と医学研究者におすすめの英文校正