Aナーシングとは?

臨床看護の最新ニュース、看護マネジメント、業界トレンド解説、キャリア支援…
あなたの「一歩前に」を応援します。

Active(活動的な)、Advanced(高度な)、Autonomous(自律的な)――。Aナーシングは、三つの「A」をコンセプトにした看護師向け情報サイトです。

 ジェネラリスト、スペシャリストを問わず、時代が求めているのは、自ら考え自ら動く、優れた判断能力を持った看護師です。Aナーシングは、臨床からキャリアまで幅広いテーマの情報発信を通じて、そんな自律した看護師の「知りたい」「学びたい」を応援します。

医療現場ですぐに役立つ情報を
わかりやすく、しかもタイムリーに

最新の臨床情報や薬剤情報など、日々の診療に役立つ記事をお届けします。

〜Aナーシング三つの特徴〜

  • 医師向けメディアとして40年の歴史を持つ「日経メディカル」プロデュースの充実した臨床コンテンツ。現場で今すぐ役立つ臨床ノウハウを、タイムリーに発信します。
  • 厚生行政、業界のトレンドを網羅したニュース・リポート。医療界の「今」を伝えます。
  • キャリアアップやマネジメントなど、看護師の生き方・働き方にフォーカスした情報もお届けします。

Aナーシングへのご意見・ご要望はこちら

新規に会員登録する

会員登録すると、記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 手代木社長に聞く、ゾフルーザの出荷調整の理由 厚労省発表では、ゾフルーザの供給量は約40.8万人分
  2. インフルエンザ診療に迅速検査キットは必要? 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」
  3. 指導者泣かせの新人 病院珍百景
  4. 「お楽しみ程度の経口摂取を」で本当にいいの? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」
  5. 看護師のメイク事情 こんな私も3年目 みちよのナース道
  6. アドレナリンが効かなかったワケ アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
  7. 意思を確認できない患者の情報はどこまで開示可能? 特集◎これってコンプライアンス違反?《8》家族への情報開示
  8. 元会社員ナースの私が驚いたこと 病院珍百景
  9. ガイドラインが変わり過ぎる米、変わらない日本 記者の眼
  10. 「老衰」って何だろう? 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part III
医師と医学研究者におすすめの英文校正