Aナーシングとは?

臨床看護の最新ニュース、看護マネジメント、業界トレンド解説、キャリア支援…
あなたの「一歩前に」を応援します。

Active(活動的な)、Advanced(高度な)、Autonomous(自律的な)――。Aナーシングは、三つの「A」をコンセプトにした看護師向け情報サイトです。

 ジェネラリスト、スペシャリストを問わず、時代が求めているのは、自ら考え自ら動く、優れた判断能力を持った看護師です。Aナーシングは、臨床からキャリアまで幅広いテーマの情報発信を通じて、そんな自律した看護師の「知りたい」「学びたい」を応援します。

医療現場ですぐに役立つ情報を
わかりやすく、しかもタイムリーに

最新の臨床情報や薬剤情報など、日々の診療に役立つ記事をお届けします。

〜Aナーシング三つの特徴〜

  • 医師向けメディアとして40年の歴史を持つ「日経メディカル」プロデュースの充実した臨床コンテンツ。現場で今すぐ役立つ臨床ノウハウを、タイムリーに発信します。
  • 厚生行政、業界のトレンドを網羅したニュース・リポート。医療界の「今」を伝えます。
  • キャリアアップやマネジメントなど、看護師の生き方・働き方にフォーカスした情報もお届けします。

Aナーシングへのご意見・ご要望はこちら

新規に会員登録する

会員登録すると、記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 前代未聞の状況だった今夏を象徴する2症例 木川英の「救急クリニック24時」
  2. 入院患者の不穏行動をAIで予知して防ぐ リポート◎手首装着型センサーを使ったシステムの開発が進展中
  3. これって幻覚!? 病院珍百景
  4. 風疹の国内流行が発生し始めている可能性が高い 感染研が緊急情報、首都圏で風疹患者が急増
  5. 訪問先の家族を見てついしてしまうこと 病院珍百景
  6. お尻に注入しないで!(食事中に閲覧しないで) 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  7. 学会はスーツで行くべきなのか 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  8. 薬物乱用頭痛は病態を頭に入れて対処しよう 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
  9. 【漫画】患者さんの発言にビックリ ガンバレ薬剤師
  10. 若年男性に生じた腹痛、必ず聞くべきことは? カンファで学ぶ臨床推論
医師と医学研究者におすすめの英文校正