Aナーシングとは?

臨床看護の最新ニュース、看護マネジメント、業界トレンド解説、キャリア支援…
あなたの「一歩前に」を応援します。

Active(活動的な)、Advanced(高度な)、Autonomous(自律的な)――。Aナーシングは、三つの 「A」をコンセプトにした看護師向け情報サイトです。

 ジェネラリスト、スペシャリストを問わず、時代が求めているのは、自ら考え自ら動く、優れた判断能力を持った看護師です。Aナーシングは、臨床からキャリアまで幅広いテーマの情報発信を通じて、そんな自律した看護師の「知りたい」「学びたい」を 応援します。

医療現場ですぐに役立つ情報を
わかりやすく、しかもタイムリーに

最新の臨床情報や薬剤情報など、日々の診療に役立つ記事をお届けします。

~Aナーシング三つの特徴~

  • 医師向けメディアとして40年の歴史を持つ「日経メディカル」プロデュースの充実した臨床コンテンツ。現場で今すぐ役立つ臨床ノウハウを、タイムリーに発信します。
  • 厚生行政、業界のトレンドを網羅したニュース・リポート。医療界の「今」を伝えます。
  • キャリアアップやマネジメントなど、看護師の生き方・働き方にフォーカスした情報もお届けします。

Aナーシングへのご意見・ご要望はこちら

新規に会員登録する

会員登録すると、記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

Information PR

ピックアップ

訪問看護特定行為研修

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 「夜型体質による不眠」を誤診していませんか 三島和夫の「知って得する睡眠臨床」
  2. 10歳代に増えるOTC薬の乱用、やっぱり危険! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. tPAや血栓回収が使える脳梗塞が大幅に広がる! トレンド◎脳卒中治療ガイドライン追補2019がまもなく公開
  4. あちこちに「迫害されている!」と訴える人 5分で勝負!産業メンタルヘルス事件簿
  5. 職員の長所や短所をやんわり指摘する手段 診療所経営駆け込み寺
  6. 診断困難例の陰にベンゾジアゼピン系薬のリスク 学会トピック◎第19回日本病院総合診療医学会学術総会
  7. 死亡診断書の「死亡場所」の整理に異議あり! 記者の眼
  8. 妊婦さん悶絶!? そんなときはあの漢方! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  9. 栄養補給の「ギアチェンジ」のタイミングは? 平方眞の「看取りの技術」
  10. 患者さんが心停止! どう対応したらよかった? 教えて!ハテナース
医師と医学研究者におすすめの英文校正