リハビリ医療を始めとした 多角的な経営を展開

 医療法人社団アール・アンド・オー(以下、R&Oグループ)の歴史は1998年「静岡リウマチ整形外科リハビリ病院」の開院に始まる。2004年「静清リハビリテーション病院」を開院し、05年に医療法人社団アール・アンド・オーを設立。07年には介護分野にも進出し、「介護老人保健施設エスコートタウン静清」を開設。「静岡ホームメディカルケアセンター」では通所および在宅介護4事業を展開。さらに、10年には「駿府の杜クリニック」と「通所リハビリテーション駿府の杜」を開設した。

 一方、先進的なセントラルキッチンを導入して病院食を提供するグループ会社「R&Oフードカンパニー」やフィットネスクラブ「グランツ」を展開するほか、プロバスケットボールチーム「ベルテックス静岡」のオフィシャルクラブメディカルパートナーを務める。

 R&Oグループのこうした多角経営の成功を支えている要因について、鈴木延幸理事長は次のように話す。

 「成長の後ろ盾となったのは社会のニーズです。当法人は310床もの回復期リハビリ病棟を有していますが、背景には回復期リハビリ推進という世の中の流れがありました。フードカンパニー、フィットネスクラブも食の安全や健康志向といった社会のニーズに合致したのだと思います」

医療法人社団
アール・アンド・オー

静清リハビリテーション病院

静清リハビリテーション病院

グループ病院・施設

静岡リウマチ整形外科リハビリ病院、静清リハビリテーション病院、介護老人保健施設エスコートタウン静清、駿府の杜クリニック・通所リハビリテーション駿府の杜、静岡ホームメディカルケアセンター

職員数

約600名

診療科目

【静岡リウマチ整形外科リハビリ病院】
(病床数:一般病床24床、回復期リハビリ病棟60床)
リウマチ科、整形外科、スポーツ整形外科、リウマチ内科、リハビリテーション科、麻酔科
【静清リハビリテーション病院】
(病床数:回復期リハビリ病棟250床)
脳神経外科・整形外科・神経内科・内科・リハビリテーション科
【駿府の杜クリニック・通所リハビリテーション駿府の杜】
リハビリテーション科・整形外科・外科

静清リハビリテーション病院

静清リハビリテーション病院

 職員数は約600名。この人材が多角的な経営を支える生命線だ。「200名以上の理学療法士や作業療法士らセラピストをリクルートできたこともリハビリ施設としての大きな力」と言う鈴木理事長は、福利厚生など「人」への投資を惜しまない。18年に事業所内保育園「RiOのもりこどもえん」を開園し、20年に市の認定保育園に。また、全職員対象にハワイ研修を実施、現在コロナ禍で中断しているが、毎月30名をハワイの療養所に送り出してきた。

 実は、アメリカン・エキスプレスのビジネス・カード導入の大きな理由も、この福利厚生の施策と結びついていた。