小牧市民病院の電子カルテ支える「Caché」ベースの医療情報システム「CureLaEMR」 医療崩壊を押しとどめるために“病院業務の電子化”は必須の課題に
「Caché」ベースのシステムにより蓄積され続ける膨大な医療情報を高速に処理
小牧市民病院では現在,近藤泰三氏が内科部長と医療情報システム室長を兼務している。近藤氏はMUMPS(※)ユーザーズグループに参加した経験があり,医療情報処理にも広い見識を持つ。そこで同院では,近藤氏を中心としてシステムの選定から構築に至る電子カルテ化に向けた取り組みを開始した。
5年後のパフォーマンスを見据えてCachéベースのCureLaEMRを選定
小牧市民病院 内科部長 医療情報システム室長 近藤 泰三氏

小牧市民病院では,2004年から電子カルテ導入について検討が開始され,2006年4月から段階的に導入が進められた。検討から導入に至るまでの経緯について近藤氏は次のように振り返る。

「多くの電子カルテシステムではリレーショナルデータベースを採用しています。しかし,医療情報は文字が主体なので,リレーショナルデータベースによって構築された電子カルテでは,導入から5年後のパフォーマンスを維持することが困難で,無駄の多いシステムになると考えていました。私は学生時代に,文字主体のデータベース言語による軽快な医療情報処理システム『MUMPS』を使った経験があり,そのMUMPSがCachéのベースであることを知っていました。そこで,Cachéを採用した電子カルテシステムはないかと調べていくうちに,セーレンシステムサービスのCureLaEMRに行き着いたのです」

また同氏は,Cachéの処理能力とCureLaEMRのコストパフォーマンスについても高く評価している。

「大手システムベンダーにリレーショナルデータベースによる電子カルテシステムを依頼すると,その性能を維持するために高額な投資が求められます。この点においても,電子カルテによって蓄積され続ける膨大な診療情報を処理できるデータベースとしてはCachéの利用が大前提でした」

導入後の追加開発やカスタマイズで現場の使い勝手を向上

こうして小牧市民病院ではCureLaEMRの導入を始めるが,近藤氏はシステムベンダーであるセーレンシステムサービスの開発体制にも信頼を寄せる。

「当院の業務フローを生かしたシステムを実現するためには,医師や看護師などがシステムに合わせて活動するのではなく,現場の利便性や操作性を向上させるために,導入後も柔軟に修正や開発に対応してくれるシステムベンダーが理想でした。そうした点で,医療システムの開発経験が豊富で,CachéベースのCureLaEMRを提供しているセーレンシステムサービスは最適なパートナーなのです」

CureLaEMRのベースであるMedTrakはオーストラリアで開発されたものであるため,業務フローや画面デザインなどには日本の医療現場での利用に適さない部分もあったという。そこで小牧市民病院では,使い勝手を向上させるために,セーレンシステムサービスにカスタマイズや追加開発を依頼した。

「こうして改善してきた当院の電子カルテシステムに使い慣れると,仕事のスピードがぐんと上がります。また,比較的小規模なサーバーで稼動しているのでハードウェアへの投資額が低く抑えられます。さらに,医療情報を保存しているディスク容量も大手ベンダーの大規模なシステムのものに比べて圧倒的に少ないため,運用が容易で,将来的な移行にも柔軟に対応できます。部門システムとの連携がスムーズでプログラム開発が容易な点もCachéのメリットです」と近藤氏は評価する。

電子カルテの導入当時は,すべての操作を担当医が直接行うことを前提に,機能や画面デザインを工夫してきたという。しかし今後は,メディカルクラークによる補助も検討されていることから,さらなる使い勝手の向上やペーパーレス化に向けて,システムの改善や新機能の追加・連携にも取り組んでいく方針だ。

※MUMPS:Massachusetts general hospital Utility Multi-Programming System。米マサチューセッツ総合病院で開発された医療情報処理システム。

User Profile
小牧市民病院 小牧市民病院

愛知県小牧市にある健診センターをあわせ持つ病床数544床の市立総合病院。現在,25の標榜科があり,尾張北部医療圏で唯一の救命救急センターを持ち,第3次救急指定病院としての診療も行っている。同地域の災害拠点病院,エイズ診療拠点病院,がん診療拠点病院でもある。『地域医療を守り,医療崩壊を自らの手で押しとどめよう』という目標を掲げ,そのためには病院業務の電子化は必須であるとし,2006年4月から段階的に電子カルテの導入を開始している。

〒485-8520
愛知県小牧市常普請1-20
TEL :0568-76-4131
URL : http://www.komakihp.gr.jp/

お問い合わせ先

INTERSYSTEMS インターシステムズジャパン株式会社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル17F
TEL:03-5321-6200
URL:InterSystems.co.jp/

▲ページトップへ