トップへ戻る

  病院向け

MegaOakHR

NEC

  病院向け

電子カルテシステムER

ワイズマン

  診療所向け

ドクターソフト

油井コンサルティング

  診療所向け

Medicom-DP/X

三洋電機

  診療所向け

Dr. Pen Lite

オーダーメイドソリューションズ

  診療所向け

Hi-SEED

日立メディカルコンピュータ

  診療所向け

メディカルステーション

ビー・エム・エル

  診療所向け

MindTalk

アガペ

  診療所&病院向け

RAC-HP5 シリーズ

サンワサプライ

サンワサプライ株式会社

RAC-HP5 シリーズ

ワンタッチで高さを調節
便利な電子カルテ用ラック

電子カルテ用移動式ラック
RAC-HP5 シリーズ

 サンワサプライの「RAC-HP5 シリーズ」は、電子カルテに使用するノートパソコンを置く移動式ラック。

 カルテが電子化されることで、膨大な紙カルテの保存スペースに頭を悩ませる必要はなくなったが、その一方で、電子カルテのデータを保存するためのパソコンは欠かせないものとなった。そのパソコンの設置場所について、医療現場ではあまり重要視されていないようだが、実はどこにどうパソコンを置くかによって、医師や看護師の作業の能率が大きく左右される。そして、能率的な作業が可能になれば、ひいては患者の安心度、満足度も増し、医療機関に対する信頼の増大につながることを知っておいたほうがいいだろう。

 さて、サンワサプライは従来から電子カルテ用ラックの販売を行ってきたが、最新の「RAC-HP5 シリーズ」では現場の医療スタッフの声に応えて、ワンタッチで高さが調節できる機能を搭載した。ガスダンパーを利用して上下昇降するため、力を入れる必要がなく、使用する人の体格に合わせ、天板の高さを80 センチから95 センチの範囲で無断階で調節できる。医師や看護師など、複数の医療スタッフが利用する電子カルテ用のラックとして、使い勝手のいい機能といえよう。

 また、電子カルテを運用する上で、最重要の課題の一つがセキュリティである。一般にセキュリティというと、システム侵入やデータのハッキングのように、ソフト面の対策ばかりが注目されているが、実はデータ漏洩の原因の大半は、パソコンそのものの盗難によるものと言われている。そうした被害を防ぐために、「RAC-HP5 シリーズ」にはセキュリティワイヤーを通す穴を装備。ラックとパソコンを、切断の困難なセキュリティワイヤーで結ぶことで、盗難を防ぐしくみである。細かい点であるが配慮がうれしい。

 中棚には、さびや薬品に強い医療用ステンレスが採用されており、一時的に薬品や用具を置くのに適している。このステンレス棚は取り外して洗うこともできる。背面部には、ノートパソコンのAC アダプタやあまったケーブルを収納できるボックスがついているので、はみだしたケーブルを引っかけて思わぬけがをするという事態を防ぐことができる。

 「RAC-HP5 シリーズ」には4 つのタイプが用意されており、天板のサイズで2 種類、引き出しあるいはスライダー(作業台)付きの2 種類から選ぶことができる。また、オプションとして、キャスターを大型のウレタン静音キャスターへ交換したり、色をブルーとピンクから選ぶこともできる。

 さらに、使用する電子カルテシステムや機器に応じて特注にも応じている。たとえば、ラックの角をぶつけることによる事故やけがを防止するため、フレームの先や天板の角などにゴムパッドを使用すれば、安心して使うことができるだろう。

 いくら機能や操作性のいい電子カルテを導入しても、パソコンの設置環境が悪くては使い勝手も大幅に低下してしまう。システム導入と合わせて、こうした専用ラックの購入も注目されている。