■知っておきたい「がんの検査」|部位別・がんの検査大腸がん
 
 
 
 

2 大腸がんの精密検査 [がんかどうかを診断(碓定診断)するための検査]

 大腸がんかどうかを調べるための精密検査では、内視鏡検査が行われます。この検査でがんが疑われる部分が見つかれば、同時にその部分の組織をつまみとって、顕微鏡でがん細胞かどうかを調べる病理検査が行われます。
3.大腸がんの精密検査(2)へ