■市民講座|専門医が答えるQ&A
 
 
 
「乳がんについて」、の質問5
がん治療の費用
質問事項
がん治療には、どれくらいの費用がかかりますか? 一般的に治療費を考慮して治療法を決定されることも多いかと思いますが、最高の治療を受けるのにどれくらいかかりますか。また、患者さんは、みなさん納得のいく治療をうけておられますか。どんな準備が必要だと思われますか。医療の現状は改善されていますか。
 
回答者A 藤井信吾:京都医療センター 院長
回答
Eさんへ
治療費用については、どのような疾患にどのような治療をするかにより異なりますので、一概には言えません。

子宮がんや卵巣がんに対する検査や治療に関しては、PET検査も含め、ほとんどすべてのものについて健康保険が適用されています。

私たちは検査や治療について患者さまに十分納得していただけるまで説明したうえで診療を行なっていきたいと考えていますので、診療上なにか疑問点がある場合には納得いくまで質問していただければと思います。
 
回答者B 十条リハビリテーション病院 乳腺科
回答
Eさんへ
質問内容が、漠然としたものであるため、きちんとした回答はしにくいです。

乳がんの治療費を例にとっても、手術を行うか、(再発などで)抗がん剤や放射線療法を行うのかで、トータルの費用は大きく異なります。

一口に手術といっても、乳房温存手術の後に乳房に放射線照射を行う場合と、乳房切除を行う場合では、費用は全く異なります。同様に、入院期間についても、最近は1〜7日程度の入院が多くなってきていますが、最低2週間は入院させる施設もあり、当然、期間によっても費用が違ってきます。また、個室の場合の差額料金も施設によって大きく異なりますので、直接その施設に問い合わせる必要があります。

最高の治療についても、お尋ねですが、「最高の治療」というものは日本にはありません。日本で保険医療を受ける場合は、すべて「平等の治療」が行われるということです。健康保険の適用のない治療を選ぶこともできますが、特別有効なものもありません。

患者さんが治療に納得するかどうか、よい治療を受けられるかどうかは、治療費の多寡や病院選びではなく、よい医師に出会えるかによって決まると、私は思います。
 
 1 | 2 | 3 | 4 | 5