徹底解剖2012年度診療報酬改定

 いよいよ目前に迫ってきた2012 年度診療報酬改定。今回の改定は6年に一度の診療報酬・介護報酬同時改定にあたり、かつ社会保障改革の「2025 年モデル」実現に向けた最初の大きな改定になります。それだけに、報酬の増減がどうなるかはもちろん、改定が目指す方向性にも医療・介護経営者の注目が集まっています。
 そこで日経ヘルスケアでは、改定の全貌が明らかになった直後の3月11日に「徹底解剖2012年度診療報酬改定」と題するセミナーを実施いたします。
 本セミナーは、医療・介護経営に携わる皆様に向け、講師に、診療報酬改定の行方を左右する厚生労働省の担当幹部や医療行政にも影響力を持つキーパーソンにご登壇いただき、今後の医療・介護経営の行く先を探ってまいります。
 この機会に本セミナーへ皆様のふるってのご参加をお待ちしております。

開催概要

日 時 2012年3月11日(日) 12:00〜17:00 開場11:30 (予定)
会 場 東京コンファレンスセンター・品川(東京・品川駅前)
主 催 日経ヘルスケア
協 賛 ミサワホーム
受講料 日経ヘルスケア読者 6,000円(税込)
一般 10,000円(税込)
※読者価格でのお申し込みは、日経ヘルスケアを定期購読されている方が対象です。
 今回、日経ヘルスケアを同時にお申し込みいただいた場合も、読者価格で受講いただけます。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

12:00〜12:05

主催者挨拶

12:05〜13:35

【基調講演】
2012年度診療報酬改定について

厚生労働省
保険局 医療課長
鈴木 康裕 氏

13:35〜14:15

【協賛社講演】
医療機関が取り組む高齢者住宅のポイント〜サービス付き高齢者向け住宅〜(仮)

ミサワホーム
営業推進本部 医療・介護推進課
安藤 治郎 氏

14:15〜14:35

休憩

14:35〜17:00

【パネルディスカッション】
キーパーソンが読み解く、改定の狙いと積み残された課題

京都府医師会副会長、
中央社会保険医療協議会委員
安達 秀樹 氏

東邦大学医学部外科学講座教授、
中央社会保険医療協議会・DPC評価分科会長
小山 信彌 氏

日本慢性期医療協会会長、
社会保障審議会・介護給付費分科会委員
武久 洋三 氏

全日本病院協会副会長、
日本病院団体協議会診療報酬実務者会議委員長
猪口 雄二 氏

※一部講師が変更になりました。

お申込みは終了しました

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く月〜金 9:00〜17:00)
※電話での申し込みはできません。