主催 日経ヘルスケア 医師・医療機関勤務の方 限定 締切り間近! 医療マネジメントセミナー 「どうなる?2008年の病医院経営 医療制度改革が医業経営に与える影響は」
療養病床の再編をはじめとする様々な医療制度改革が、現在進行中です。2008年には、後期高齢者医療制度、新医療計画、地域ケア整備構想などが新たにスタートを切るほか、診療報酬改定も行われ、医療機関にとっては非常に重要な年になります。これらの制度改革が医業経営に与える影響は何か。次期診療報酬改定の方向性は。そして、医療機関はどんな準備をしておけばいいのでしょうか。

日経ヘルスケアでは10月28日、「医療マネジメントセミナー・どうなる?2008年の病医院経営」と題するセミナーを開催し、医療制度改革が本格化し診療報酬改定も行われる2008年の医業経営を一足早く展望します。講師には、厚生労働省総括審議官の宮島俊彦氏、日本福祉大学教授・大学院委員長の二木立氏、ASK梓診療報酬研究所所長の中林梓氏を迎え、行政・アカデミック・コンサルタントのそれぞれの立場から「2008年」を解説・予測していただきます。
皆様のふるってのご参加をお待ちしております。
■ 日 時 ■ 10月28日(日)開場9:30 開演10:00 ■ 会 場 ■ 丸ビルホール http://www.hc-marubiru.jp/ ■ 協 賛 ■ 日立メディコ、インテル、サノフィ・アベンティス ■ 対 象 ■ 医師・医療機関勤務の方 限定 完全登録制  ■ 受講料(昼食付)■ 一般の方 6,000 円(税込み) 読者の方 3,000 円(税込み) ※日経ヘルスケア 定期購読者 厚生労働省総括審議官 宮島 俊彦 氏 日本福祉大学教授 大学院委員長 二木 立氏 ASK 梓診療報酬研究所 代表取締役・所長 中林 梓 氏
丸ビルホール

おかげさまで満席となりました。ありがとうございました。


医師ならびに病院・診療所など医療機関にご勤務 の方に限らせていただきます。(病院、診療所の院長、理事長、事務長、技師、職員の方々)
 

■ セミナープログラム(予定)
10:00-11:20 基調講演
 宮島 俊彦 氏  厚生労働省総括審議官
「2008年度診療報酬改定の展望と課題」
11:20-12:00 協賛社講演
  多田 英二 氏 医療法人社団 山田脳神経外科医院 副院長
「画像診断を駆使した脳卒中プライマリ・ケア
  ―質の担保と経費節減の両立―」
13:00-14:20 特別講演1
 二木 立 氏  日本福祉大学教授・大学院委員長
「医療制度改革の行方と選択
  ―危機から希望へ」
14:20-15:00 協賛社講演
  Dr. RON RIBITZKY, M.D.   DIGITAL HEALTH
INTEL AMERICAS
Senior Healthcare Strategist
「医療現場の変革をもたらすヘルスケアIT化」
15:10-15:50 協賛社講演
  田邉 昇 氏 中村・平井・田邉法律事務所 弁護士
「最近の医療訴訟 
   医師側弁護士からみた医療裁判」
15:50-17:00 特別講演2
 中林 梓 氏  ASK 梓診療報酬研究所 代表取締役・所長
「診療報酬改定による病院・診療所経営の行方」

Top
お問い合わせ 
日経BP 読者サービスセンター セミナー係 TEL:03-5696-1111(代)平日9:00〜12:00・13:00〜17:00