介護職員の処遇改善と人材確保対策セミナー

介護職員の処遇改善と人材確保対策セミナー

 慢性的な介護人材不足が続く中で、人材確保は介護事業者にとって最大の経営課題になっています。そこで国は介護職員に対して月1万円程度の処遇改善を行うために、2017年度介護報酬改定の実施を決定しました。外国人技能実習制度や在留資格に「介護」が追加され、外国人労働者を介護職員として採用する道も開かれつつあります。

 日経ヘルスケアでは2017年3月に「2017年度介護報酬改定から外国人職員の採用まで完全対応!介護職員の処遇改善と人材確保対策セミナー」と題したセミナーを開催いたします。著名コンサルタントによる2017年度介護報酬改定における介護職員処遇改善加算の「新加算」の徹底解説に加えて、先進事業者の経営トップにご登壇いただき、「新卒・中途採用のコツ」「働きやすい勤務体系の作り方」「外国人職員の採用・活用の進め方」など、実践的な講演内容で効果的な介護人材確保のポイントを探ってまいります。

 この機会に本セミナーへ皆様のふるってのご参加をお待ちしております。

開催概要

日 時
2017年3月12日(日) 13:00~17:20(予定)
会 場
大崎ブライトコアホール
受講料
一般申込(1名):20,000円(税込)
定 員
230名 ●最少開催人員:50名
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
主 催
日経ヘルスケア

【お申し込み注意事項】
※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
※ お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※ 受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。 なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。「クレジットカード支払」の方には、受講券のみお送りします。
※ 定員:230名
※ 参加申込人数が最少開催人員(50名)に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※ 会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。
※ 講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

お申し込み

本セミナーの受付は終了いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。