末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)では、初回治療から再発治療に至るまでアンメットメディカルニーズが存在する──。国立がん研究センター中央病院血液腫瘍科の丸山大氏はこう指摘する。

再発・難治性PTCLに対する治療薬3製剤が登場の画像

ログインして全文を読む