慢性腎臓病(CKD)を治す薬剤は存在しないが、便秘薬を活用することで血清クレアチニン値を改善させられる可能性が出てきた。食事由来成分と腸内細菌により産生される尿毒素を腸内に滞留させないことが、予後改善に有効だ。

CKDの原因に便秘 便秘薬に腎保護作用の画像

ログインして全文を読む