再生医療がいよいよ身近になってきた。10月に福岡で開催された第31回日本整形外科学会基礎学術集会の「脊髄損傷に対する再生医学─基礎医学から臨床応用へ─」と題したシンポジウムで、脊髄損傷に対し複数の臨床試験が進行中であることが明らかになった。注目を集めた講演の概要を紹介する。

進む脊髄再生医療の可能性の画像

ログインして全文を読む