2007年に日本整形外科学会が提唱したロコモティブシンドローム(以下、ロコモ)の今年の認知度調査結果は前年比微増にとどまった。同学会理事長の丸毛氏は、さらに幅広い層をターゲットにした取り組みを模索していく予定だと語った。

「ロコモ」の認知度が低い若年層へのアピールをの画像

ログインして全文を読む