昨年6月、日本不整脈学会と日本心電学会が統合され日本不整脈心電学会が発足した。ほぼ同じ研究領域を対象とする2つの学会の人材と資源を一体化することで、不整脈・心電図関連の学術活動がより発展することが期待される。

2つの学会の統合でシームレスな治療を開発していくの画像

ログインして全文を読む