関節リウマチ(RA)の治療は、メトトレキサート(MTX)を早期から十分量使用できるようになり、他のDMARDs (disease modifying anti rheumatic drugs)の併用、短期間の少量ステロイドの使用、生物学的製剤(Bio)の導入などにより格段の進歩を遂げ、寛解の導入と維持の達成が可能となった。

リウマチ診療の現在の画像

ログインして全文を読む