日本整形外科学会は、運動器の健康を保つ重要性を広く啓発するため、2007年にロコモティブシンドローム(以下、ロコモ)の概念を提唱した。この概念に基づき、ロコモの観点から診療を進めることは、高齢者の日常診療において有用である。

ロコモの観点から高齢者を診るの画像

ログインして全文を読む