2015年、6年ぶりに脳卒中治療ガイドラインが改訂された。今回の改訂で最も大きく変更された点は、非弁膜症性心房細動(NVAF)患者における心原性脳塞栓症の発症および再発予防に用いる抗凝固療法に、…

出血リスクが高い日本人に適した予防が可能にの画像

ログインして全文を読む