抗うつ薬抵抗性のうつ病に対する反復性経頭蓋磁気刺激法(rTMS)の実臨床への導入に向け、現実を見据えた検討が進められている。現在承認申請中であるこの方法は、神経を直接刺激することによりその性質の変化を誘導するが、薬物治療とは異なる対応が必要になる。

磁気による刺激でうつ病を改善の画像

ログインして全文を読む