既に承認されている医薬品に新たな適応を見いだす「ドラッグリポジショニング」が今、難病治療薬の開発手法として注目されている。疾患遺伝子の解明や、病態を再現した組織、実験動物の作成技術の進歩が、その背景にある。

難病に有効な既存薬の報告相次ぐの画像

ログインして全文を読む