日本消化管学会は関連2学会と共同で、拡大内視鏡を用いる早期胃癌の診断アルゴリズムを策定、2015年2月の第11回学術総会で発表した。

拡大内視鏡で早期胃癌を診断の画像

ログインして全文を読む