埼玉県によると、2月中旬以降、熊谷保健所管内で、たて続けに4人の麻疹患者が発生した。2例目の患者と4例目の患者は、最初に確認された患者との接触歴があった。4人はいずれも渡航歴はなく、県は現在、詳しい感染経路の調査と接触者調査を実施している。

埼玉県で4人の麻疹患者、いずれも渡航歴なしの画像

ログインして全文を読む