奈良県は9月21日、16日に2人、20日に1人と、相次いで3人の麻疹患者が確認されたと発表した。3人は発症前の9月2日、奈良ロイヤルホテルを利用していた。このため奈良県は、同日に同ホテルを利用した人に対して、接触後21日間の経過観察が必要として注意喚起を行っている。

奈良県で3人の麻疹患者、9月2日に同じホテルを利用の画像

ログインして全文を読む