兵庫県尼崎市は9月12日、保育園で発生した麻疹の集団感染で新たに3人の患者が確認されたと発表した。これとは別の保育園2カ所でもそれぞれ1人の患者が確認されるなど、8日以降これまでの患者数は18人となった。中には、関西国際空港の利用歴のある大学生も含まれる。多くの症例で感染経路などが特定されていないことから、市は国立感染症研究所に調査を依頼した。

兵庫県尼崎市の麻疹感染が拡大、患者は18人にの画像

ログインして全文を読む