大阪府は8月31日、関西国際空港で発生した麻疹の集団感染について、10時現在で16人の陽性者が確認されたと発表した。内訳は、20歳代の男性2人、女性10人、30歳代の男性1人、女性3人だった。接触者で症状のある人の検査はまだ続いており、陽性者はさらに増える可能性がある。

【続報】関西空港の麻疹集団感染、16人陽性の画像

ログインして全文を読む