梅毒の流行が加速している。全国の届出数をみると、第33週(〜8月21日)までに2674人となり、昨年実績の2660人を超えた。このままのペースで増え続けると、年末には4000人を上回る可能性が高い。都道府県別では東京都が1079人と最も多く、全体の40%を占めている。

梅毒が33週で2674人に、昨年実績を超えるの画像

ログインして全文を読む