米フロリダ州でジカウイルス感染症(ジカ熱)の米国内発生例が確認されたことを受けて、外務省は8月2日、海外安全情報(スポット情報)を発表した。その中で、ジカウイルスに感染すると胎児に小頭症などの先天性障害を来すことがあるとし、妊娠中または妊娠予定の女性に対して、フロリダ州への渡航を可能な限り控えるよう呼び掛けている。

米フロリダ州のジカ熱発生で妊婦らに注意喚起の画像

ログインして全文を読む