熊本地震から3カ月が経った。まだ避難所で暮らす人が多い中、最近は大雨による被害も伝わっており、地震の被災地では落ち着かない日々が続いている。私は、感染症対策の支援で何度も現地に入った。そのきっかけが感染性胃腸炎アウトブレイクの「誤報道」だった。4月23日、南阿蘇村での感染性胃腸炎の集団発生を疑う報道がなされた。実際は3カ所で計5人の発生だったのが、なぜ誤った報道となったのか。

感染性胃腸炎アウトブレイクの「誤報道」の裏側の画像

ログインして全文を読む