厚生労働省は3月11日、ブラジルに滞在歴のある30歳代の女性がジカウイルス感染症(ジカ熱)に感染していたと発表した。我が国の5例目となる輸入感染例で、2月にWHOが非常事態宣言をして以降は2例目となる。

30歳代女性がジカ熱に、WHO宣言後2例目の画像

ログインして全文を読む