ブラジル保健省は11月30日、同国東北部で急増している小頭症の患児は、疑い例を含め1248人となり、うち7人の死亡が確認されたと発表した。

ブラジルの小頭症、疑い例含め患児数が1200人超に、7人死亡の画像

ログインして全文を読む