今月に入りサウジアラビアでMERS(中東呼吸器症候群)の感染者が急増、大病院での院内感染を介した感染拡大の悪夢が再来した。毎年200万人もの巡礼者が世界中から押し寄せるハッジ巡礼を9月末に控え、現地では緊張が高まっている。

サウジでMERSの集団感染が続く、巡礼シーズンを控え緊張高まるの画像

ログインして全文を読む