韓国のMERS感染で新たに2人の死亡が確認された。1人は62歳男性でアルコール性肝硬変ならびに肝癌で入院。もう1人は75歳女性で多発性骨髄腫のため入院加療中だった。2人ともサムスンソウル病院の緊急治療室で感染者との接触歴があった。

新たに2人死亡、感染者数は108人に、韓国のMERSの画像

ログインして全文を読む