韓国保健福祉部の発表によると、MERS感染が確認された患者は10人となった。いずれも最初の患者からの2次感染であり、これにより今回の感染の発端となった患者はアジアで初めてのMERS感染でのスーパー・スプレッダー(10人以上への感染拡大の感染源となった患者)となった。

韓国のMERS感染で確認患者は10人に、発端者はスーパー・スプレッダーの画像

ログインして全文を読む