WHOの集計によると、10月12日までの1週間で死亡したエボラウイルス疾患(エボラ出血熱)の患者は628人だった。1日当たりの死亡数は89.7人とこれまでで最悪となった。1日当たりの新規患者数は137.7人と前週より増加、依然として収束の目途は立っていない。

エボラ犠牲者、1日当たり89.7人と過去最悪にの画像

ログインして全文を読む