エボラウイルス疾患(エボラ出血熱)の流行最前線で対応に追われる医療関係者に、犠牲者が相次いでいる。WHOが9月24日発表した「Situation report」によると、9月21日現在で累計感染者数は373人で、累計死亡者数は208人と200人を超えてしまった。

エボラ、医療関係者の死亡が200人を超えるの画像

ログインして全文を読む