西アフリカのエボラ出血熱が、ナイジェリアに拡大した。7月27日のWHO発表などによると、40代のリベリア人の男性が7月25日、ナイジェリアのラゴスの病院で死亡した。ラゴス大学附属総合教育病院の検査でエボラ出血熱ウイルス陽性が確認された。

エボラ出血熱、ナイジェリアに拡大、40代男性が死亡の画像

ログインして全文を読む