前回、サウジアラビアのMERS問題をめぐって、113例の報告漏れや保健大臣と保健副大臣の相次ぐ更迭とSARSそっくりのミステリアスな展開になっていることを紹介した。その後、“突然降って湧いてきた113例”の真相が明らかになってきた。背後には、コミュニケーションギャップが様々に影を落としているらしいのだ。

ログインして全文を読む