抗インフルエンザ薬の使用方針について、11月時点で使用の優先順位を尋ねたところ、1位はタミフル、2位はリレンザという結果になった。日経メディカル オンラインが実施した「2010/11シーズン・インフルエンザ治療方針」に関する調査で明らかになった。

使用意向の優先順位、1位はタミフル、2位はリレンザの画像

ログインして全文を読む