ニュージーランド保健省によると、同国の今冬のインフルエンザは、30週(7月26日から8月1日)に流行の目安を超えた。昨年よりは6週遅れ、2008年よりは4週遅れのシーズンインとなった。

ニュージーランドで流行の目安を超えるの画像

ログインして全文を読む