学会ダイジェスト・日本循環器学会のページビューランキングを調べたところ、開幕から23日までで最も多かったのは、「東日本大震災後に心不全が有意に増加」だった。2位には「医師にとって男・女による有利・不利がある、7割の女性医師が実感」が、3位には「長時間作用型利尿薬は心不全の予後改善に寄与する可能性」が続いた。以下、ベスト10を紹介する。

「東日本大震災後に心不全が有意に増加」が1位、PVランキングの画像

ログインして全文を読む