高血圧CKD患者は、高血圧非CKD患者に比べて、体重が軽い、拡張期血圧が低く脈圧が大きい、Augmentation index (AI)が高い、などの特徴があることが示された。JA福島厚生連ヘルスサイエンスリサーチの谷田部淳一氏らが6月に開催された日本腎臓学会で報告した。

高血圧CKD患者、心腎連関指標の特徴が明らかにの画像

ログインして全文を読む