前高血圧はCKD発症リスクを高めることが報告された。一般住民を対象とした前向きコホート研究である大迫研究により明らかになった。発症予防という面で、前高血圧の段階からの早期介入が重要であることを示したもので意義深い成果となった。日本腎臓学会で、東北大学臨床薬学の菅野厚博氏らが発表した。

前高血圧のCKD発症リスクは正常血圧に比べて高いの画像

ログインして全文を読む