急性冠症候群患者が大出血を引き起こすと死亡リスクや罹病リスクが上昇する。しかし、初回経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を実施したST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者が入院中に大出血に引き起こしたときの長期予後は明らかではなかった。

入院時に大出血を起こすSTEMI患者の特徴──HORIZONS-AMI試験よりの画像

ログインして全文を読む