原因が明らかなものに対しては、根治的治療が行われるが、多くの場合対症療法が中心となる。全身疾患の部分症状としての口内炎は、その全身疾患の治療を進める。原因によって、抗ウイルス薬、抗真菌薬、抗菌薬を投与する。不適合な義歯、齲蝕歯の鋭縁などの刺激が明らかな場合は、これを除去する。ステロイド含有軟膏は再発性アフタ性口内炎や口腔扁平苔癬に用いられる。専門的な口腔ケアと口腔衛生状態を維持するセルフケアが重要である。

ガイドライン外来診療◆口内炎の画像

ログインして全文を読む