骨粗鬆症とは、骨密度の低下と骨質の劣化により、骨強度が低下し、全身の骨折リスクが増大した病態である。閉経後の女性に多く、骨折の最大の危険因子である。

骨粗鬆症の画像

ログインして全文を読む