全域で流行入りする自治体が拡がってきた。12月20日までの1週間(51週)までに、秋田県や北海道、沖縄県に続き、新潟県と福島県も全域でインフルエンザ定点当たり報告数が流行の目安とされる「1人」を超えた。

新潟県、福島県も流行り、ウイルスは地域によって異なるの画像

ログインして全文を読む