今シーズンのインフルエンザワクチン接種を「すでに受けた」と回答した医師は24.7%、「受けるつもり」と回答した医師は69.6%で、あわせて94.3%と高率であることが分かった。日経メディカル Onlineが実施した「2014/15シーズン・インフルエンザ治療に関する調査」で明らかになった。

インフルエンザワクチン接種を「受けた/受けるつもり」の医師は94.3%と高率の画像

ログインして全文を読む