2013/14シーズンのインフルエンザワクチン接種を「受けた」と回答した医師は90.7%だった。インフルエンザ診療Next編集が実施した「2013/14シーズン・インフルエンザ治療レビュー調査」で明らかになった。2011/12シーズン・インフルエンザ治療・レビュー調査の結果は91.2%で、今回は若干低下したが90%台には踏みとどまっていた。

インフルエンザワクチン接種を受けた医師は90.7%の画像

ログインして全文を読む