「2011/12シーズン・インフルエンザ治療・レビュー調査」では、外来・入院別、年齢別に見た抗インフルエンザ薬の使用方針についても明らかにした。また、吸入薬の使い分けに対する考え方、ラピアクタの外来での使用経験、さらに麻黄湯の使用などについても尋ねた。今回はそれぞれの結果を報告するとともに、インフルエンザ診療の専門家のコメントも紹介する。

外来・入院、年齢別に見た抗インフルエンザ薬の使用方針の画像

ログインして全文を読む